fc2ブログ

屋根裏話Vol25!!

皆さんは

越前瓦

という言葉を聞いたことはないでしょうか

福井県で昔から焼かれ、使われている瓦で
金津町が発祥の地という話もあります

そこで写真の2枚の瓦を見てください

類似品

よく似ていますが
左側が越前瓦で
右側は県外の類似品です

越前瓦とは大きさも違えば値段も違います

越前瓦と言って
類似品が使われている屋根もあるみたいです

なかなか見分けにくいですが

類似品にご注意下さい

屋根裏話Vol24!!

前回の屋根裏話で紹介した
補助金について少し詳しい話を

ベニヤ板から県産材の板に打ちかえる
という話でした

補助金額は
構造材等は7000円/㎥
板材は5000円/㎡
の計算で
一件あたり5~15万円受けられます

金額を超えた分は実費となりますが
当店では4000円/坪~工事しています

また県産材を使うとエコにもつながります

遠くから材料を運ぶより
運ぶ距離の短い県産材を使う方が
CO2の排出量は少なくなりますよね

すべて県産材で建てた家は
すべて外国産材を使って建てた家より
1棟あたり7461kgのCO2が削減されます

削減量をガソリン・灯油に換算すると
ガソリンなら約3200㍑
灯油なら約3000㍑
の削減になるそうです

また雨漏りなどお気軽にご相談下さい

屋根裏話Vol23

皆さんのお宅は25~30年ぐらい前に建てられていませんか

その頃に建てられた屋根の板には
薄いベニヤ板が使われている可能性があります

ベニヤ板は長年の湿気などでボケてしまい
写真のようにボコボコになります

ベニヤ板

板がボコボコになると
瓦と瓦の隙間も大きくなり雨漏りにつながります

最近は県産材の板を使うことによって
補助金が受けられ
お得に新しい板を打つことができます

気になる方はお気軽にご相談下さい

ホタル。

太鼓の練習場

ホタルがいます

毎年見れるんですけど

今年も見れました

レッドブル。

期待をこめて買ってみました


««前のページ  | ホーム |  次のページ»»